6月から、バンジャットきっずクラブがスタートしました。詳しくは→こちらをクリック!

初めての方へ

ボルダリングとは?

ボルダリングは専用のシューズと滑り止めのチョークのみを使い高さ3~5m程の壁を登ります。
人工壁にはホールドと呼ばれるカラフルな石を模した手がかりがあり、これを使って登ります。

ルールは簡単。スタートのホールドからゴールのホールドまで、同じ形・色のテープのついたホールドをたどって登るだけ。
テープの色は、難易度(レベル)を表しています。
自分がレベルアップしていくのが分かりやすく、達成感を味わいやすいのがボルダリングの魅力の1つと言えます。

身体全体を使うスポーツなので、バランスよく筋力が鍛えられ、運動トレーニングとしてもオススメです!

 

未経験でも大丈夫ですか?

BANJATではスタッフが丁寧に登り方やコツを教えますので、おひとり様でも気軽にお越しください。アットホームでお客様同士でも声を掛け合える、居心地の良いジムを目指しております。

 

危険ではないですか?

安全性を高めるために、約30cmのマットを壁の前面に敷いております。ただし、マットは100%安全を保証するものではありません。
3~4mほどの高さから飛び降りたり、落下する場合もあるので、絶対安全とは言えません。ヒザの屈伸を使い、衝撃を緩和して着地してください。

ルールやマナーを守り、楽しく登りましょう。

 

女性や子供でも登れますか?

”登る”というと、腕の力が必要では?と思う方が多いかもしれませんが、ボルダリングは足や腰など、全身を使うスポーツです。コツをつかむと、余計な力を使わず、足の力やバランス感覚、柔軟性を生かして軽々登ることができるようになります。子供や女性、年配の方の方が、腕力のある男性よりも上手に登ることだって少なくありません!

 

翌日筋肉痛になりますか?

普段運動する習慣が無い方は翌日、全身に筋肉痛があると思います。登った当日はお風呂上がりに軽くストレッチをし、体が温まっている間にほぐしてください。
アミノ酸を摂取し、早めの睡眠をとるだけでも翌日の疲労感が違ってきます。2ヵ月もジムに通えば体も慣れてくるので、まずは週1、2回から通うことをオススメします。

 

子どもは何歳から利用できますか?

未就学児からご利用できます。
2歳児くらいだと、お母さんにお尻を支えてもらうと登れて、3〜4歳になると自分の力で登れる子がほとんどです。

10歳以下のお子様は基本的にキッズウォールのみの利用となりますが、次の場合においては10歳以下でも大人の壁を登ることができます。

①キッズウォールの課題を全部クリアしたお子様(課題チェック表があります。)
②保護者の方と一緒に上る場合(ただし、大人の壁の一部、水色の線で区切られているところのみ)

責任を持ち、お子様と一緒にルールを守ってクライミングを楽しんでくださるよう、ご協力をお願いします。

 

ボルダリングをするにはどんな服装で行けばいいですか?

動きやすく汚れてもよい服装と、薄手の靴下をお持ちください。
スカートや裾の広がっているズボンは、登っている時や降りるときにホールドに引っかかって危ないのでご遠慮下さい。
レンタルシューズを用意してますので、体ひとつで始められます。

※コロナウイルス感染対策のため、マスクの着用をお願いしております。

 

更衣室・シャワーはありますか?

更衣室はございますが、普通のスポーツジムと違い、BANJATにはシャワールームがありません。
ご了承ください。

 

喫煙所はありますか?

ジムの入り口付近に一ヶ所あります。声のトーンを落として近隣にご迷惑がかからないよう、ご協力をお願いします。

 

駐車スペースはどのくらいですか?

駐車スペースは20台分あります。
コンペなどのイベント時で混雑が予想される場合は、ご友人・知人と乗り合いでのお越しにご協力ください。

 

BANJATってどんな意味?

インドネシア語のpanjat(”登る”の意味)に、ウチナーグチ(沖縄方言)のバンタ(崖)の頭文字のBを置き換えた造語。
BはboulderingのBも兼ねてます。

ちなみに、BANJATのオリジナルキャラクターの名前は、バン太くんです!

© 2021 BANJAT bouldering